Tele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)

Tele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)とは、オンラインで維持期心臓リハビリテーションの運動療法を提供するサービスです。

オンライン型心臓リハビリテーションシステムTele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)の仕組み


医師監修のもと、会員管理サービスシステムを構築し、患者さんの安全とサポートに特化した運営をJARETが行います。また、専門知識のある日本心臓リハビリテーション学会認定の心リハ指導士が医師の発行した運動処方に従って安全に配慮した運動を見守りながら指導。

導入のメリット

オンライン型心臓リハビリテーションシステムTele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)の利用者

回復期の心臓リハビリテーション(以下、心リハ)は再発予防効果が確認されていますが ※1、国内のAMED-CHF研究の報告では入院・外 来リハを実施している患者は7.3%にとどまっ ています ※2。

※1日本循環器学会 2021年改訂版心血管疾患における
リハビリテーションに関するガイドライン
※2 Kamiya K, et al. Cric J. 2019; 83: 1546-1552 

心リハを希望しても、遠くて施設に通えない、付き添いが必要だからなどの理由で受けることができなかった患者さんは、心疾患の再発に不安を抱えて暮らしています。
オンライン型心リハなら、このような心リハを阻害する要因が解消されるため、医療関係者が患者さんに勧めやすくなります。

オンライン型心臓リハビリテーションシステムTele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)の雰囲気
オンライン型心臓リハビリテーションシステムTele-MedEx Club(テレ・メディックス・クラブ)の導入イメージ

これまでに報告された臨床試験のメタ解析結果から、オンライン型心リハ群と施設通院型心リハ群の間で、心疾患による再入院の人数、QOL および心イベント数などに有意差はありませんでした ※3。

※3 Jolly K, et al. Health Technol Assess. 2007; 11: 1-118

お問い合わせ


    資料請求Tele-MedExについてその他